HOME > 酵素絶食・伝統医学浄化療法メニュー

酵素絶食・伝統医学浄化療法メニュー

酵素絶食・伝統医学浄化療法 ゲストプロフィール

酵素絶食&アーユルヴェーダ ファスティングツアーは、
より充実した時間をすごせるよう、豪華なゲストをお迎えすることがあります。

 

ここでは、Apaiserのファスティングツアーに欠かせない、

お二人のゲストのプロフィールをご紹介致します。

 

ライアー奏者:池末 みゆき 先生

teacher_miyuki.jpg幼稚園教諭・園長として40年近く幼児教育に携わる。

1971年には、ハンガリーやコダーイシステムを学び、日本のわらべ歌や民謡、
伝承遊びを探りつつ幼児と歩む中で、シュタイナーの教育思想と出会う。

ドイツやイギリスのシュタイナーの施設を巡り、見学と実習と通して芸術教育の重要性を実感し、
幼児教育の中でコダーイシステムとシュタイナー教育を融合して実践する。

スイスの音楽療法の現場でライアーに 出会い、20年以上前に日本に取り入れ、
演奏活動を始める。魂に沁み入る演奏は「奇跡の演奏」と評価 され、国内はもとより
海外でも、祈りと癒しに満ちた演奏活動を続けている。


陶彩画家:草場 一壽先生

0000008500.jpg 1987年、焼き物の里・有田に入り、新しい表現「陶彩画」の模索と研究を始める。
1991年、博多全日空ホテルにて初の個展を開く。以後、全国各地で展覧会を開催。
その作品は、奇跡の輝きをもつ新しい絵画として、国内外で高い評価を得る。
2004年には初の絵本『いのちのまつり・ヌチヌグスージ』を刊行。
小学校3年生 「道徳」の副読本にも掲載。その後ロングセラーとなり、
「ようちえん絵本大賞」にも選ばれる快挙を成し遂げる。

シリーズ絵本には『いのちのまつり・つながってる』『いのちのまつり・おかげさま』もあり、
いずれも幅広い世代に愛され続けている。
>ギャラリー真名井
>公式ブログ

このページのトップへ